Everyday Jomon

大木囲貝塚が国史跡指定50周年でオリジナル野帳発売

縄文前期から中期にかけて、東北南部で盛んに制作された「大木(だいぎ)式土器」の標準遺跡、大木囲貝塚(だいぎがこい)貝塚は、今年の3月で国指定史跡50周年を迎えた。 宮城県宮城郡の七ヶ浜町歴史資料館は。遺跡の50周年を記念し、大木式土器の図柄をあしらったオリジナルの「野帳」を2018年6月9日から発売する。
イベント情報

江戸東京博物館で「発掘された日本列島2018」展。7/22まで

毎年恒例となっている、全国の遺跡発掘成果を紹介する企画展「発掘された日本列島」展が6/1より、今年も江戸東京博物館で開催されている。 注目の縄文遺物は、新潟県津南町・本ノ木(もとのき)遺跡の石槍と千葉県千葉市・加曽利貝塚の異形台付...
エンタメ

コンフィデンスマンJPに縄文。劇中に「レキシ」や「洒ポーチ」らしきものも

女優の長澤まさみさん主演のドラマ「コンフィデンスマンJP」に縄文の遺物が登場した。 ストーリーは巨悪を詐欺によって倒すという、ポール・ニューマン主演の名作映画「スティング」や、70年台スパイアクションドラマ「スパイ大作...
現代の狩猟採取

現代の狩猟採取/猟師工房が提案する狩猟ビジネス学校

近年、全国で鹿や猪の獣害が増えているにも関わらず、狩猟の担い手が高齢化しているために被害は広がり続けている。 埼玉県飯能市の猟師工房(株式会社プロット 代表:原田祐介さん)は獣害の問題を人が引き起こした環境問題だと語る。 ...
WROLD

写真家ヨシダナギさんが新宿紀伊國屋でトークイベント「ヨシダ、紀伊國屋ホールに立つ」/BEST作品集『HEROES』刊行記念

幼少期にマサイ族に憧れたことをきっかけに、世界の少数民族や原住民族を撮影し続ける、ヨシダナギさん。その写真家としての10年間の活動をまとめたBEST作品集「HEROES」がライツ社より4月27日に出版されている。 5月...
Everyday Jomon

日常のお菓子作りに縄文を/マニア心をくすぐるsacsacのクッキー型

"博物"するクッキー ”縄文×クッキー”といえば、縄文マニアは土器文様を模したお菓子考古学者ヤミラ氏の土器片クッキー「ドッキー」を思い浮かべる方も多いかと思う。 ...
Everyday Jomon

日常で身につける縄文/アトリエ シミズ ジュエリーワークスのアクセサリー

京都にて夫婦でジュエリー工房を営む、清水範康さん。 「土偶ピアス」など、小さいながらも緻密な造形のアクセサリーで、縄文ファンの間では密かな人気を誇っている。 過去に数々のコンテストで入賞経験もある清水さんが、縄文アクセサリーを...
イベント情報

レベル高すぎ?加曽利春まつりの縄文グルメがマジでうまそう。

唐突ですが、みなさん貝塚はご存知でしょうか? はい。縄文時代に作られた貝捨て場ですね。 以前はゴミ捨て場だと言われていましたが、現在では土器や人骨、飼い犬と思われる骨が発見されたことから、祈りを込めた「モノ送り」の...
Everyday Jomon

日常で使える縄文/土偶で鉄分補給?壱鋳堂の南部鉄偶

遮光器土偶をモチーフにした、土偶ならぬ鉄偶が密かな人気を集めている。 製作・販売は岩手県盛岡市の南部鉄器メーカー「壱鋳堂」 省略されがちなヒトの眉間に当たる部分、遮光器土偶の鼻(と、考えられる部分)がちゃんと描写さ...
企画展情報

都埋文で企画展『蒼海(うみ)わたる人々 考古学から見たとうきょうの島々』開催中。2019年3/10まで

縄文ファンおなじみの黒曜石産地といえば、黒曜石体験ミュージアムのある、長野県・星糞峠が思い浮かぶのではないだろうか。 火山岩一種であり、その産地は火山地域に限られているが、実は東京にも黒曜石の産地はあるのだ。 もち...
イベント情報

5/14渋谷LOFT9「クシノテラス東京トークライブ」ゲストに性器崇拝研究の深沢佳那子さん。縄文の石棒のついての話も

アウトサイダー・アートのキュレーター、櫛野展正さん主催のトークライブ 「クシノテラス東京トークライブ」 に、文学研究者の深沢佳那子さんがゲストで登場する。深沢さんは学習院大学で日本神話研究の傍ら、性器崇...
縄文ニュース

加曽利貝塚博物館のウェブサイトが大幅リニューアル。GWには縄文春まつりも

加曽利貝塚博物館のウェブサイトが大幅にリニューアルされた。 千葉デザイナー学院の協力により、貝塚のPRキャラクター「かそりーぬ」をふんだんに活用したデザインとなっている。 レスポンシブ対応になり、イベント情報などが...
タイトルとURLをコピーしました