article

10月9日は土偶の日、どぐぽた過去の活動を振り返る。

本日10月9日は土偶の日。月日が経つのは早いもので、土偶の日の語呂合わせを思いついて、気がついたら五年もの月日が経過していました。 今回は初年度から今年までの「土偶の日」の短い歴史を振り返ってみたいと思います。 ...
イベント情報

10/9土偶トークマニアック!をマニアックに楽しむためのガイドライン

月日のたつのは早い。だいたい1年前の2016年10月9日、悲願の「土偶の日」制定がかなってから、だいたい1年が過ぎようとしています。2017年10月9日も、もうまもなく。くしくも連休最終日のこの日、ちょっとマニアックな土偶トークに溺れ...
イベント情報

10/8~「縄文の手しごと展」開催・西荻アトリエすゞ途にて

縄文の手しごと展 縄文人ってどういう人たちだったんだろう?縄文ファンであれば誰もがそう考えると思います。 ひとつ確かなことは、縄文人は「その時代に生きた普通の人たち」であるということです。 縄文時代や縄文人を「...
イベント情報

10/9 土偶トーク・マニアック!〜後期土偶の変容を語る〜

土偶の日記念トークイベント/土偶トーク・マニアック!〜後期土偶の変容を語る〜 「はじめての土偶」じゃ物足りない!もっとマニアックな土偶の知識がほしい!という方にうってつけのイベントを行います。 2014年から毎年行...
イベント情報

9/16 【プラネタリウムで考古学】「5000年前へタイムスリップ!~縄文時代の「したのやムラ」~」

2017年9月16日(土) 17:10~18:40  多摩六都科学館サイエンスエッグにて開催! 西東京市東伏見にある国史跡「下野谷遺跡」は縄文時代の大集落で、 かつてたくさんの縄文人が暮らしていました。 今...
イベント情報

9/23 遺跡地図を見て歩く・東京縄文スポット

東京都は発掘された遺跡の地図を公開していることをご存知でしょうか? 縄文遺跡といえば、青森や長野を思い浮かべがちですが、実は東京にもたくさんの縄文遺跡があるんです。 地図を見ながら沼袋...
article

「愛とロマンの土偶シンポジウム」8/6群馬県東吾妻町で開催

ハート形土偶発掘の地として、縄文ファンに親しまれている東吾妻町にて「愛とロマンの土偶シンポジウム」が開催されます。 パネリストは群馬県埋蔵文化財調査事業団の谷藤保彦氏、東吾妻町教育委員会の吉田智哉氏に加え、イラストレー...
やってみた

縄文人は染物をしていたのか?ベンガラ染めを体験してきた

小林亨です。 唐突ですが、縄文人の服って「コーヒーの麻袋に穴開けたようなもの」っていう認識が一般的ですよね。 いろいろな書籍や、博物館の再現像を見ても、生成りの繊維を編んだだけの服を着...
イベント情報

11/18縄文マーケットイベント「東京縄文ビレッジ」出展者募集

昨年開催され、好評を博した縄文イベント「東京縄文ビレッジ」を今年も行います。 オリジナルの縄文グッズや、美味しいたべもの、ワークショップやパフォーマンスなど、縄文ファンなら見どころいっぱいのイベントになります。 イ...
イベント情報

大阪市・太陽とハリネズミで「縄文にドキドキ♡」展6/25まで

縄文をテーマにしたオリジナルアート展「縄文にドキドキ♡」展が大阪市のギャラリー太陽とハリネズミで行われています。 展示会では、火焔土器を模したイヤホン巻き取りホルダーや、オリジナルの土偶、縄文おみくじなどが展示・販売さ...
展示情報

現代の縄文アート・松山賢展「縄文怪人土偶怪獣」が本日から開催

アーティスト松山賢さんの個展「縄文怪人土偶怪獣」が新宿髙島屋10階美術画廊にて、 本日6月7日(水)から19日(月)まで開催されます。会期中は無休。 開廊時間は10:00から20:00、金土は20:30まで、最終日は16:00...
行ってきた

縄文ブームは本当に来ているのか?デザフェスにおける縄文事情

小林千幌あらため、小林亨(とおる)です。 最近「ひそかな縄文ブーム」だの「土偶女子ブーム」だの言われて取材を受けることもあるんですが、 どうも疑わしいんですよねー。 ワタシの感覚だと、縄文ZINEが人気なだけで、縄文自体が流行...
タイトルとURLをコピーしました