ネコ形土製品(郡山市 町B遺跡)

プロフィール

名称:ネコ形土製品
出土地:福島県郡山市 町B遺跡
時期:縄文時代中期~晩期
収蔵:福島県立博物館
大きさ:4.6×5.6センチ

概要

まるっとした横長の頭部に三角形の2つの耳。目も肉球もヒゲもないけれどなぜか「ネコにしか見えない」と言われ、縄文好きだけでなく、猫好きの心もとらえる素焼きの土製品。

私たちにはデフォルメしたネコにしか見えないこの土製品が本当に猫なのかどうかは実はわかっていません。今私たちが目にする猫はイエネコという種類ですが、縄文時代にイエネコがいた証拠はまだ見つかっていないのです。ネコの仲間ではオオヤマネコが縄文時代に存在していたことがわかっていますが、果たしてモデルだったのでしょうか?

収蔵施設情報

福島県立博物館 Fukushima Museum

〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
Tel:0242-28-600

参考リンク

あにまるず ANIMAL × Zoo ―どうぶつの考古学―

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました