ビビちゃん(動物形土製品)

Do you have a question?

プロフィール

  • 名称:動物形土製品
  • 愛称:ビビちゃん
  • 出土地:北海道美々貝塚(千歳美々4遺跡)
  • 時期:縄文時代晩期
  • 収蔵:千歳市埋蔵文化財センター
  • 大きさ:長31.5センチ

概要

その愛嬌のある姿と、発見された美々4遺跡から「ビビちゃん」という愛称で親しまれています。
表面全体が三叉文などの磨消縄文で装飾されており、部分的に赤彩が残っています。

体内は中空で、上部真ん中に丸い口のような穴があり、目、短めの手、脚がついているように見えます。
立っている状態だと一見何の動物かわからない、空想上の動物のように思えますが、現在のところオットセイやアザラシなど海獣類が泳いでいる姿だとされています。

収蔵施設情報

千歳埋蔵文化財センター展示室

住 所  北海道千歳市長都42-1
電 話  0123-24-4210
開室日  月曜日から金曜日・毎月第2日曜日
見学時間 午前9時から午後5時
見学料 無料

参考リンク

動物型土製品

北の土偶文化の始まり

参考資料

別冊太陽「縄文の力」P110

Twitterアカウント