縄文ドキドキ会 https://jomondoki.com 縄文ドキドキ会は、ファン目線で土偶や土器をはじめとした縄文時代の魅力を発信するための愛好者団体です。 Thu, 02 Jun 2022 13:25:50 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=5.7.6 https://jomondoki.com/wp-content/uploads/2020/02/jomondokidokiFavicon-150x150.png 縄文ドキドキ会 https://jomondoki.com 32 32 縄文ちっちゃいもの選手権を開催します!(22/6/1~6/15まで) https://jomondoki.com/2022/05/27/9505/ Fri, 27 May 2022 11:55:39 +0000 https://jomondoki.com/?p=9505 22年夏の縄文オンライン蚤の市の開催に合わせまして、投票イベント

「縄文ちっちゃいもの選手権」

を開催いたします。

縄文の遺物を代表する、遮光器土偶や火焔型土器と比べると主張が控えめな「ちっちゃいもの」
たちを合わせて人気No.1を決めるオンライン投票企画です。

投票は6/1の21:00から6/15の21:00まで。
ひとつのデバイス(PCやスマホ)につき1日1回。グーグルアカウントとフェイスブックアカウントで投票することができます。

投票ページは以下のURLからご覧ください
https://jomondoki.com/jomon_sensyuken/chicchai/

エントリー遺物一覧(21点)

1ちびーなす諏訪原遺跡
2どばんくん大湯環状列石
3ネコ形土製品町B遺跡
4戸井貝塚の角偶戸井貝塚
5おおきどくん大木戸遺跡
6元屋敷遺跡のミニチュア土器元屋敷遺跡
7日ノ浜遺跡のイノシシ形土製品日ノ浜遺跡
8神立平遺跡の小型土偶神立平遺跡
9細浦上ノ山貝塚土偶細浦上ノ山貝塚
10山井遺跡の小型土偶山井遺跡
11大石平遺跡の手形・足形付土版大石平遺跡
12伊勢堂岱遺跡のキノコ形土製品伊勢堂岱遺跡
13栃原岩陰遺跡の針栃原岩陰遺跡
14鍛冶台遺跡の岩偶鍛冶台遺跡
15沖中遺跡の赤ちゃん土偶沖中遺跡
16相谷熊原土偶相谷熊原遺跡
17道尻手遺跡の三角形土偶道尻手遺跡
18イカ形土製品(鐸形土製品)鷲ノ木遺跡
19なすな原遺跡の土偶なすな原遺跡
20指輪形石製品長者ヶ原遺跡
21子抱き土偶宮田遺跡
]]>
縄文オンライン蚤の市2022[初夏]6/3(金)~6/12(日)まで https://jomondoki.com/2022/05/09/9358/ Mon, 09 May 2022 11:00:00 +0000 https://jomondoki.com/?p=9358 今回で4回目となる縄文グッズのオンラインマーケット
「縄文オンライン蚤の市」を今夏も開催いたします。
縄文オンライン蚤の市は、縄文をテーマにしたグッズであれば、オンライン上でどなたでも参加できるバーチャルな蚤の市です。
Twitter上でハッシュタグ「#縄文オンライン蚤の市」を付けて、ご自身のショップを宣伝していただければ、縄文ドキドキ会の公式アカウントにてリツイートいたします。

参加条件は、投稿したグッズの中に縄文のグッズがひとつ入っていればOK!旧石器や弥生、古墳のグッズも大歓迎です。

今年はフェイスブック上にオンライン展示会場を設けました。こちらでの投稿もお待ちしております。
https://www.facebook.com/groups/jomononlinenominoichi/
(投稿にはメンバーシップへの同意と承認が必要になります)
投稿されたグッズの一部は、縄文ドキドキ会のFBページでシェアいたします。

コンセプト

縄文人は過酷な縄文時代を土器や石器、土偶など、手先を使い「作る」ことによって切り拓いて来ました。
縄文土器など、特異に見える遺物のデザインも、一部の芸術家によって作られたわけではなく、生活の一部としてその意匠を伝え、変化させて来たと考えられます。

縄文オンライン蚤の市では、縄文時代の生活の中にあった意匠・デザインを、現代の生活の場に持ち込み、縄文文化が現代の生活の延長上にあることを意識させ、親しみを深めることを目的として開催します。

また、縄文人による「生きるためのもの作り」をリスペクトし、縄文をテーマにしたアイテムを制作するクリエイターを支援するために行われます。

開催期間

2022年6月3日の20:00から、6月12日の20:00まで。

参加費・参加条件

参加費:無料
参加条件:投稿内で最低1つ、縄文グッズを紹介すること

開催場所

注意事項

ハッシュタグについて

「#縄文オンライン蚤の市」ハッシュタグは自由に使えますが、縄文グッズと関連のない自己アピールや宣伝はご遠慮くださいますようお願い致します。

「縄文グッズ」の定義

「縄文グッズ」は縄文時代の遺物をモチーフとしている、Tシャツやアクセサリー、縄文文化がバックストーリーとして提示されているアイテムを指します。書籍や飲食物の宣伝もOKです。

以下は当イベントでは以下のものは「縄文グッズ」として認識しません。

・オカルト・スピリチュアル的な解釈での「縄文」をテーマにしたもの
(例:オルゴナイト、カタカムナ、ヲシテなど)

・既存商品に「縄文」という名前が付いただけのもの。
(例:縄文燻製、縄文水、縄文電池など)

・文化財保護法に違反するもの。
(例:拾った土器や石器など)

・考古学で定義される「縄文」に関係のないもの。
(例:独自解釈・独自定義による縄文の書籍など)

イベントでのトラブルについて

グッズの売買に関して、当会は一切の責任を負いません。当事者間で解決していただきますよう、よろしくお願い致します。
その他のトラブルや問題があった場合には、縄文ドキドキ会のTwitterアカウント及び、FBアカウントのメッセージへご連絡ください。

]]>
3月末から京東都スカイツリー店で「縄文の装い展」開催 https://jomondoki.com/2022/03/18/9332/ https://jomondoki.com/2022/03/18/9332/#comments Fri, 18 Mar 2022 10:45:04 +0000 https://jomondoki.com/?p=9332 我々が縄文の遺物、土偶や土器について頭に浮かべるとき、博物館で「鑑賞」することを思い浮かべるのではないでしょうか。しかし、それらは本来その時代の生活用品だったはずで「鑑賞」するものではなく「使う」ものだったはずです。
土器や土偶のデザインは、特異な芸術家の手によって生み出されたのではなく、縄文人の日常の生活に合わせ、その時期、その地域で引き継がれ、変化していきました。

「縄文の装い展」では、そのデザインを様々なクリエイターの目を通して、現代の日常に取り込れることを試みます。

縄文の日常から現代の日常へ、ともすれば装飾過剰と思われがちな縄文遺物のデザインを、普段遣いできるアイテムにして展示・販売いたします。

今回のイベントは3/30〜4/24までスカイツリーソラマチ店。
4/29〜5/15は京都の京東都本店での巡回開催です。

出展作家

  • 蘇嶐窯(陶磁器・アクセサリー)
  • たあと(あみぐるみ)
  • えぼし SENSHOKU CREATOR(型染め)
  • 山内崇嗣(土製品)
  • さとうゆかり(イラスト)
  • 佐京窯(骨角製品ほか)
  • Jomonian Styles(ぬいぐるみ・土製品・骨角製品)
  • Do_goods(アクセサリー)
  • ドニワ部(アクセサリー)
  • ひたすら古墳を愛でる会社(革製品)
  • 雨宮尚子(イラスト)
  • 加曽利貝塚ともに生きるプロジェクト(食品)
  • 編み師たんじぇんと(あみぐるみ)

「縄文の装い展」イベント概要

開催場所・開催期間

京東都スカイツリー・ソラマチ店:3/30(水)〜4/24(日)

京東都・本店:4/29(金)〜5/15(日)

*新型コロナウイルス感染拡大のため、期間中の店舗の営業時間が通常と異なる場合がございます。
各店舗の営業時間は京東都のWEBサイトをご確認ください。
https://www.kyototo.jp/shop.html

作家紹介

蘇嶐窯(陶磁器・アクセサリー)

たあと(あみぐるみ)

えぼし SENSHOKU CREATOR(型染め)

山内崇嗣(土製品)

さとうゆかり(イラスト)

佐京窯(骨角製品ほか)

Jomonian Styles(ぬいぐるみ・土製品・骨角製品)

Do_goods(アクセサリー)

ドニワ部(アクセサリー)

ひたすら古墳を愛でる会社(革製品)

雨宮尚子(イラスト)

加曽利貝塚ともに生きるプロジェクト(食品)

編み師たんじぇんと(あみぐるみ)

イベントビジュアル

お問い合わせ・取材のお申し込み

縄文ドキドキ会メールフォーム
https://jomondoki.com/contact/

京東都
https://www.kyototo.jp/contact.html

]]>
https://jomondoki.com/2022/03/18/9332/feed/ 1
古きものどもが集まるオンラインイベント『イニシエのフェスONLINE:0』を開催します!(2021年11/3~11/7まで) https://jomondoki.com/2021/09/03/8324/ Fri, 03 Sep 2021 07:25:35 +0000 https://jomondoki.com/?p=8324 昨今の新型コロナウィルス蔓延は終わりが見えない中、イベントの自粛も相次ぎ、クリエイター さん、作家さん達の活動の場が狭まっています。既にいきものフェスさんや、いきもにあさんがオンラインのイベントを初めていますが、生物系作家さん以外の活動の場はいま、限られてしまっているのではないでしょうか。

そこで縄文ドキドキ会は「縄文オンライン蚤の市」を行なった経験を生かし
「縄文」を飛び越えた新しい枠組みのオンラインイベント「イニシエのフェス ONLINE:0」を開催します。

縄文、弥生、古墳のみならず
「イニシエ」をテーマに、古きをたずねて新しきを知る、知的好奇心を刺激するイベントに発展させたいと考えています。

詳しくは公式WEBサイト
https://inishie-fes.com/

各種SNSアカウントをご覧ください。
Twitter
Facebookページ

イニシエのフェスとは・・・?

イニシエのフェスは「いにしえ」をテーマに、歴史、考古学、民俗学、古生物など「いにしえ」を題材にしたグッズ制作・展示の発表を行うオンラインイベントです。
運営しているWEBサイトや、イラスト、漫画、地域の歴史や文化の魅力を広めたい自治体のアピールの場としてもご利用ください。

想定ジャンルは日本の歴史・考古、妖怪、神話、恐竜などの古生物を始め、海外の歴史・考古はもちろん、錬金術、魔術など、「いにしえ」を想起させるものであればジャンルは問いません。

開催期間中は「文化財保護強調週間」でもあり、ファンやアマチュアが我々の共有財産である文化財の魅力啓蒙や保護にどう参加していけるのか。
また、現在さまざまな場所で起こっている文化対立も「いにしえ」を通して理解を深めていく場にもしたいと考えています。

まずはオンラインのフリーイベントからスタートし、新型コロナウィルス蔓延終息後を見据えて、ゆくゆくはリアルイベントに発展させることを想定しています。

想定ジャンル

国内の歴史・考古、妖怪、神話、恐竜などの古生物を始め、海外の歴史・考古はもちろん、錬金術、魔術など、「いにしえ」を想起させるものであればジャンルは問いません。

参加方法

「いにしえ」をテーマにした発表であれば、twitter上でどなたでも参加できます。
ハッシュタグ「#イニシのフェス」を付け宣伝していただければ、公式アカウントにてリツイートいたします。

開催期間

2021年11月3日(文化の日)11:00から
11月7日 20:00まで

参加費

参加費:無料

開催場所

Twitterタイムライン上

出展者登録

出展者登録フォームに必要事項をご登録いただくと、イベント期間前から出展者情報をツイート致します。
*こちらを登録しなくても、イベントには参加可能です。

登録は下のリンクからお願い致します。
(登録いただいた方全員の情報がツイートできない場合がございます。あらかじめご了承ください)

https://inishie-fes.com/?page_id=39

注意事項

イベント参加に関しまして、トラブルや問題があった場合には、当サイトのお問い合わせフォームか、イニシエのフェスのTwitterアカウントへご連絡ください。

出展時の注意

出展作品、発表の内容について

既存の学問や研究を踏まえたもの、モチーフとしたものでの発表をお願いします。また既存の創作作品の二次創作はイベントのコンセプト外とさせていただきます。ご了承ください。

ハッシュタグについて

ハッシュタグ「#イニシエのフェス」は自由に使えますが、イベントコンセプトと関連のない自己アピールや宣伝はご遠慮くださいますようお願い致します。

ヘイトスピーチ・ハラスメントの禁止

差別や人種、宗教、文化、性的指向、性別、アイデンティティなどに関する侮辱的な内容の出展は許容されません。

勧誘の禁止

特定の宗教団体、政治団体、マルチ商法、ネットワークビジネスの勧誘を目的とした出展を禁じます。

また、特定の宗教団体、政治団体、マルチ商法、ネットワークビジネスの関連団体も同様に出展をご遠慮ください。

文化財保護強調週間について

毎年11月1日から7日までの1週間は「文化財保護強調週間」です。この期間中には,文化財に親しむことを目的として,文化財所有者や都道府県及び市町村の教育委員会の協力のもと,歴史的建造物や美術工芸品の特別公開,文化財ウォーク,伝統芸能発表会などの様々な行事が開催されます。

文化財は国民共有の貴重な財産です。皆様の身近なところでも関連行事は行われていますので,この機会を利用して是非様々な行事に参加し,日本の歴史や文化に触れてください。

https://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/hogofukyu/hogoweek/index.html

「イニシエのフェス」は文化財保護強調週間の趣旨に賛同し、イベントを開催いたします。

]]>
「土偶の日」ロゴがダウンロードできるようになりました https://jomondoki.com/2021/09/01/8315/ Wed, 01 Sep 2021 09:26:18 +0000 https://jomondoki.com/?p=8315 土偶の日とは

毎年10月9日をど(10)ぐう(9)の語呂合わせで「土偶の日」、10月と9月を「土偶/縄文の文化推進月間」として、 縄文ドキドキ会の前身である「土偶の日運営委員会」が提唱した記念日です。2016年から2020年までは、日本記念日協会に認定記念日として登録されていました。

縄文文化の魅力を知るきっかけとして、縄文ドキドキ会では今後も「10月9日は土偶の日」を提唱します。

「土偶の日」の名称やロゴは、土偶を含めた縄文文化を啓蒙する内容であれば、どなたでもご利用いただけます。

ロゴ画像のダウンロード

利用規約をご確認の上、ご利用ください。
[contact-form-7]

]]>
大発掘!古墳にコーフン×縄文ドキドキ in 東急ハンズ新宿店 開催 https://jomondoki.com/2021/08/20/7979/ Fri, 20 Aug 2021 04:06:24 +0000 https://jomondoki.com/?p=7979 古墳にコーフン協会さんとの初のコラボイベント
「大発掘!古墳にコーフン×縄文ドキドキ in 東急ハンズ新宿店」が9月1日から10月16日まで開催されます。
イベントは二期に分かれており、前半の9月1日〜9月25日は古墳にコーフン協会さんによる古墳グッズ販売。
後半9月26日〜10月16日は縄文ドキドキ会によるグッズ販売イベントとなります。

ドキドキ会のイベント開催中はグッズをご購入いただいた方全員に、一回の投票で5ポイント投票できる「縄文ドキドキ総選挙2021」のスペシャル投票チケットをプレゼント!

また、会期中はダンサー中村蓉(よう)さん作詞/振り付けによる縄文ソング「縄文かもしれない体操」が会場にて流れます。ちょっと不思議な縄文空間に酔いしれてください。

イベント概要

開催場所:東急ハンズ新宿店7階
開催日時:9/1〜10/16 10:00〜20:00
古墳に大コーフン! 9/1〜9/25(最終日は17:00まで)
縄文ドキドキ会 9/26〜10/16(最終日は17:00まで)

参加作家

縄文ドキドキ会

  • Jomonian Styles
  • 松本ジュンイチロー
  • ドニワ部
  • To.t(たあと)
  • えぼしSENSHOKU CREATOR
  • 藍寧舎
  • Do_goods ドゥグーズ
  • どろなわ工房
  • 原なすな
  • 山内 崇嗣
  • トヨカワイラスト研究室
  • 蘇嶐窯・涌波まどか
  • ひたすら古墳を愛でる会社
  • いるば28
  • SCIENCE PATROL 合同会社
  • 323工房
  • PURUPURU
  • 縄文Dohnanプロジェクト
  • みんなの手ぬぐい研究室
  • 平日美術館
  • sacsac
  • suso akiko
  • 壱鋳堂
  • 京東都
  • 星降る中部高地の縄文世界

古墳に大コーフン!

  • まりこふん
  • 伊藤壮
  • 宇宙椅子 cosmic re-chair
  • 時代意匠考案 藍寧舎
  • okazari
  • double-mound woodwork(ダブルマウンドウッドワーク)
  • Maru Su Bags
  • 古墳文具オークラ
  • 藤本裕一郎
  • タニグチダイスケ
  • 名古屋市教育委員会
  • green-peas
  • adamaro
  • 円葉堂
  • 熊本デザインプロジェクト
  • 岡村印刷工業株式会社
  • 王塚装飾古墳館
  • kmd.
  • こめがま
  • えぼし SENSHOKU CREATOR
  • UNOSUSO
  • 八尾市立しおんじやま古墳学習館
  • 平日美術館
  • CHUPRO
  • はにわのわ
  • たいくつ堂
  • ひたすら古墳を愛でる会社
  • kofun_factory
  • ヨスミナミ
  • エビス文具店
  • ハニワーランド(悦 -etsu-)
  • 矢口装飾雑貨店
  • くまもと藍椿(あいつばき)
  • petit cadeau
  • sacsac

参加作家につきまして

*参加作家は予告なく変更となる場合がございます。ご了承ください。
*また、先日「時代意匠考案 藍寧舎」の代表・金田あおいさんが亡くなられました。心よりお悔やみ申し上げます。
金田あおいさん逝去により「時代意匠考案 藍寧舎」の参加は古墳・縄文ともに参加辞退となりました。ご了承ください。

画像

]]>
縄文ドキドキ総選挙2021、9/26から開催! https://jomondoki.com/2021/08/19/7951/ Thu, 19 Aug 2021 05:59:06 +0000 https://jomondoki.com/?p=7951 昨年行われた縄文遺物の投票イベント「縄文ドキドキ総選挙」を今年も開催します。
開催期間は9/26から10/31まで。
昨年の投票結果はこちら

今回は前回登場した遺物16点に加えて、新たに24件、合計40件の遺物がエントリーされる予定です。
投票はひとつのデバイス(PCやスマホ)につき1日1回。グーグルアカウントとフェイスブックアカウントでの投票のほか、指定のショップでお買い物をするともらえるスペシャル投票チケットの配布も行う予定です。

エントリーされる遺物はTwitterほか、SNSで随時発表します。

特設サイトはこちら
https://jomondoki.com/dokidoki-sousenkyo/sousenkyo2021/

エントリー遺物一覧

前回から引き続いてのエントリー(16点)

  1. 火焔型土器(笹山遺跡)
  2. 遮光器土偶(亀ヶ岡遺跡)
  3. 仮面の女神(中ッ原遺跡)
  4. カックウ(著保内野遺跡)
  5. 縄文の女神(西ノ前遺跡)
  6. 合掌土偶(風張1遺跡)
  7. 大型板状土偶(三内丸山)
  8. ミス石之坪(石之坪遺跡)
  9. みみずく土偶(真福寺貝塚)
  10. ヤマネコ土偶(ポーズ土偶)(笛吹市上黒駒遺跡)
  11. ちびーなす(諏訪原遺跡)
  12. ぴ〜ぐ〜(しゃがむ土偶)(上岡遺跡)
  13. 土製耳飾り(下布田遺跡)
  14. 猪型土製品(十腰内2遺跡)
  15. どばんくん/仮(大湯環状列石)
  16. 加曽利E2式土器(加曽利貝塚遺跡)

新たにエントリーする遺物24点(随時更新)

  1. 巻貝形土製品(上山遺跡)
  2. 水煙渦巻文深鉢(曽利遺跡)
  3. 1116点の土偶たち(釈迦堂遺跡)
  4. 1074点の石棒( 塩屋金清神社遺跡)
  5. 500匹のコクゾウムシが練り込まれていた土器(館崎遺跡)
  6. 日本のへそ土偶 縄文の母 ほっこり (辰野町)
  7. ビビちゃん(美々貝塚)
  8. 漆塗り櫛 (カリンバ遺跡)
  9. 人体文様有孔鍔付土器(鋳物師屋遺跡)
  10. 四脚付土偶 (水上2遺跡)
  11. ムササビ土器(羽沢遺跡)
  12. 菩提横手遺跡の中空土偶(菩提横手遺跡)
  13. 土面(亀ヶ岡遺跡)
  14. 漆塗り弓(下宅部遺跡)
  15. 黒浜式土器(黒浜貝塚)
  16. 大洞A式の壺形土器(青鹿長根遺跡)
  17. たそがれ土偶(夫婦石袖高野遺跡)
  18. ネコ形土製品(郡山市 町B遺跡)
  19. 角偶(北海道戸井貝塚)
  20. クルミ形土器(木曽中学校遺跡)
  21. 翡翠大珠(長者ヶ原遺跡)
  22. 法垣遺跡のガッキー(法垣遺跡)
  23. 貝面(阿高貝塚)
  24. 異形石器(上野原遺跡)

殿堂入り

縄文のビーナス

エントリーされる遺物は都合により変更となる場合もございます。ご了承ください。

]]>
縄文オンライン蚤の市2021初夏、開催決定!6/4~6/13まで https://jomondoki.com/2021/04/12/7860/ Mon, 12 Apr 2021 11:31:59 +0000 https://jomondoki.com/?p=7860 今年もTwitter上で開催されるオンラインマーケット
「縄文オンライン蚤の市」を開催します。
縄文オンライン蚤の市は、縄文をテーマにしたグッズであれば、twitter上で誰でも参加できるバーチャルな蚤の市です。
ハッシュタグ「#縄文オンライン蚤の市」を付けて、ご自身のショップを宣伝していただければ、縄文ドキドキ会の公式アカウントにてリツイートいたします。

参加条件は、ツイートしたグッズの中に縄文のグッズがひとつ入っていればOK!旧石器や弥生、古墳のグッズも大歓迎です。

今年はいよいよ縄文の世界遺産が決まりそうです。縄文グッズで縄文の夏を盛り上げていきましょう!

開催期間

2021年6月4日の19:00から、6月13日の20:00まで。

参加費・参加条件

参加費:無料
参加条件:ツイート内で最低1つ、縄文グッズを紹介すること

開催場所

Twitterタイムライン上

注意事項

「#縄文オンライン蚤の市」ハッシュタグは自由に使えますが、縄文グッズと関連のない自己アピールや宣伝はご遠慮くださいますようお願い致します。
イベント参加に関しまして、トラブルや問題があった場合には、縄文ドキドキ会のTwitterアカウントへご連絡ください。

]]>
べっこう飴で作った石器は肉を切れるのか? https://jomondoki.com/2021/03/04/7788/ Thu, 04 Mar 2021 07:26:19 +0000 https://jomondoki.com/?p=7788
  •  
  • ]]>

    著者紹介 ルンバ

    趣味で打製石器を作っています

    縄文ルンバという名前で時々石器を販売していたりします

    2月半ば、Twitterでふと「飴で石器は作れるのか?」という話題が流れて来ました

    そもそも石器とはどう作るものなのか?

    簡単に言うと、石を石や鹿の角で叩いたりして割って作ります

    割れて作った薄い石の欠片を、鹿の角などの道具で更に押すようにプチプチ割ると、更に石器らしく鋭くできます

    ざっくりすぎる

    そうやって私が作った黒曜石の石器で肉を切ってみた動画です

    結構スパッと切れます

    飴でこれをやりたい

    何で飴かというと、石器製作者は割れるモノはとりあえず割ってみたくなる習性があります(炭、ローマングラス、氷etc..)

    特に、へき開という特定の方向に割れやすい性質を持っていない石は大抵石器に出来るので大好物です

    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B8%E3%81%8D%E9%96%8B

    飴を舐めてる時に舌切ったことありません?

    飴もへき開が無いんです

    なら、飴を割れば石器みたいに出来るかもしれない

    検索したら既に北海道で作った方が!

    でもその人は氷点下で割っていたので、本州では溶けて難しいかも?

    「これは割ってみないとわからないですね」

    ということで、縄文ドキドキ会代表の小林さんが良さそうな飴を送ってくれました

    頂いたべっこう飴

    これを石器にします
    *購入したい方はコチラ→金扇の割りべっこう飴 130g入り チャック付き袋入り

    既に割ってある飴を、銅の棒を使った道具(鹿の角の代用)を押し当てて、飴の角が鋭くなるように割っていきます

    割れた

    飴だもの、割れるよね、粉々だけど

    でも切れるのか?この石器飴

    切れた

    舐めるな危険

    ということで、結果は、

    飴で石器は作れる

    なんなら肉も切れる

    (すぐ溶けるけど)

    ということが分かりました

    切った飴と切られた肉は、料理に使って美味しく頂きました

    ありがとうべっこう飴

    ありがとう小林さん

    そしてざっくりすぎる石器の作り方の詳細を知りたい方はこちら

    大阪市立自然史博物館のなにわホネホネ団というサークルで、私の書いた石器の作り方の本を販売しています

    https://naniwahone.booth.pm/items/1399918

    縄文グッズに興味がある方はこちら

    https://jomondoki.com/2021/02/22/7778/

    飴を送ってくれた縄文ドキドキ会さんが、3/5から京東都ソラマチ店にて「縄文ドキドキ展」を開催されます

    興味のある方はどうぞ

    (私の石器は置いてないです)

    ]]>
    3/5から京東都ソラマチ店にて「縄文ドキドキ展」開催 https://jomondoki.com/2021/02/22/7778/ Mon, 22 Feb 2021 11:18:43 +0000 https://jomondoki.com/?p=7778 刺繍雑貨ブランド「京東都」さんからのお誘いで、銀座店から移転した新店舗「スカイツリー・ソラマチ店」にて、新たに催事を行うことが決定しました!

    題して「縄文ドキドキ展」

    「京東都スカイツリー・ソラマチ店」では新たにギャラリーが併設され、毎月違った催しが楽しめるそうです。
    その第一弾として「縄文」をテーマにしたグッズ販売企画を執り行うこととなりました。

    2/21まで開催されていた、縄文ドキドキ会in東急ハンズの出展メンバーに加え、3Dプリントクッキー型の「sacsac」さん。
    加曽利貝塚で採れたどんぐりを使ったクッキーを販売している「加曽利貝塚ともに生きるプロジェクト」さん。
    いま、縄文界隈の注目を集めている、陶芸家の「蘇嶐窯・涌波まどか」さん。
    そして、古墳界からの強力助っ人「ひたすら古墳を愛でる会社」さんをお迎えして、更にパワーアップした展示をご覧いただけます。
    もちろん、京東都さんの縄文刺繍雑貨もお買い求めいただけます。

    概要

    企画名「縄文ドキドキ展」

    会期:2021年3月5日〜4月4日
    場所:京東都 東京スカイツリータウン・ソラマチ店〈2月下旬オープン予定〉
    東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ4F イーストヤード10番地
    WEBsite:https://www.kyototo.jp/

    出展メンバー

    1. Jomonian Styleshttps://dogupota.buyshop.jp/categories/2500623
    2. 松本ジュンイチローhttp://romanlog.info/
    3. ドニワ部http://www.doniwab.com/
    4. To.t(たあと)https://twitter.com/Tot_typeT_time
    5. えぼしSENSHOKU CREATORhttps://eboshi365.com/
    6. 藍寧舎&archaeoscalehttp://ranneisha.com/
    7. Do_goods(ドゥグーズ)https://dogoods.base.shop/
    8. どろなわ工房https://dogupota.buyshop.jp/categories/2500624
    9. 原なすなhttps://pororoca-yomyom.stores.jp/
    10. ハヤカワサオリhttps://mdr827.booth.pm/
    11. トヨカワイラスト研究室https://www.toyokawachie.com/
    12. sacsac https://sacsac.jp/
    13. 加曽利貝塚ともに生きるプロジェクト https://kasorikaizuka.com/
    14. 蘇嶐窯・涌波まどか https://soryu-gama.com/
    15. ひたすら古墳を愛でる会社 https://www.hitasura-kofunwo-mederu-kaisha.com/
      (順不同・敬称略)

    企画展イメージ

    ]]>